スニーカーのマニアになれる本・雑誌のおすすめ5選

スニーカーのマニアになれる本・雑誌のおすすめ5選

当たり前ですが、ショップの店員さんは洋服のことやスニーカーのことを詳しく知っていますよね。スニーカーの知識は持っているだけでもかっこ良いと感じることもあります。

そこで、スニーカーのことが詳しくなれるおすすめの本・雑誌を厳選して紹介します。これから紹介する本を熟読すれば、あなたもスニーカーマスターです。参考までにご覧ください。

sponsored link

スニーカーの全てが分かるおすすめの本・雑誌おすすめ5選!

マスターピース・スニーカーズ (双葉社スーパームック)

各スニーカーのブランドに君臨するレジェンドモデル、これまでのスニーカーの定番アイテムを発掘して紹介されているマニア向けの本です。ALL撮り下ろし写真+解説付きで、ファン必携の永久保存版となる1冊です。ビンテージのスニーカーから最新のまで多くのスニーカーを楽しめます。スニーカーマニアには、本当に読み応えのある1冊でした。

 

スニーカー 単行本 マニア

世界のスニーカーのメインストリームを作り上げてきた11のブランドから、特にスニーカー文化に影響を与えた180を超えるモデルを厳選しています。本書のために撮り下ろした550枚超の美しいカラー写真とともにブランドの歴史を紐解く、スニーカーのマニア用のコレクターズガイドの決定版です。長く愛されてきたモデル、忘れられたクラシックから最新のデザインまで、選り抜きのスニーカーを集めている本です。スニーカーのマニアばりにショップ店員さん御用達の本ですね。

 

MonoMax特別編集 傑作スニーカー完全バイブル

80~90年代の伝説スニーカーの「歴史」「アーカイブ」から「今買える新作」が一気にわかる一冊です。最新のスニーカーも数多く紹介されていますが、ビンテージの古い懐かしいスニーカーが中心に紹介されている本です。昔のスニーカーが好きなら絶対に満足できる一冊の本です。

sponsored link

 

スニーカー文化論

約100年前に生まれたゴム底の運動靴(スニーカー)に、なぜ人々は魅了されるのか。マイケル・ジョーダン、マニアックなランDMCなど若者のカリスマのアイコンであるスニーカーが、社会にどう大きな影響与えているかを考察する新しい文化論の本です。他に類を見ないマニア向けの本で著者独特の視線からの論文は非常に興味深い本でした。

 

SHOES MASTER Magazine Vol.29 2018 SPRING

2004年春の創刊以来、3月と9月の年2回のペースで刊行を続けてきたシューズ&スニーカーマガジン『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』。別注かコラボかインラインかを問わず、良いものは良い。そんな視点で各社の新作のなかから注目すべきモデルを厳選した本です。第二特集では、ナイキ創業者フィル・ナイトの自伝『SHOE DOG』の舞台となった時代に生まれた名作たちをフィーチャーしています。なかなか面白い本です。

 

OUT OF STOCK SNEAKERS 2017-2018 (三才ムック)

直近1年間で発売されたスニーカーが時系列で紹介されており、買うために並んだ思い出と共に振り返って見れるのはスニーカーファンとしては楽しい一冊の本です。写真もとても綺麗で、それぞれのスニーカーの良さが現れています。ただ、インタビュー記事や海外のレポートなど、モノクロ且つ文章が多めだったのは残念。現地の様子などカラー写真でもっとページを割いても良かったかなという感じです。

 

最後におさらい

ここで紹介したおすすめの本

 

sponsored link