アディダスのCAMPUS(キャンパス)は履きやすい合わせやすい三拍子スニーカー

アディダスのCAMPUS(キャンパス)は履きやすい合わせやすい三拍子スニーカー

アディダスのキャンパス(CAMPUS)紹介です。

ストリート系ファッションが好きな方や、スケーター寄りのファッションを好む方には絶大な人気のキャンパスですが、なぜここまで人気なのかを探ってみますね。確かにデザインはシンプルで履きやすく合わせやすいのは評判ですが、それだけではないはずですよね。

アディダスのキャンパス(CAMPUS)の購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

アディダス「CAMPUS」キャンパス

アディダスcampus
出典:https://shop.adidas.jp/

アディダスの【CAMPUS(キャンパス)】は1983年に、意外にも機能性に富んだバスケットシューズとして作られました。RUNDMCなどを中心に当時有名なアーティストたちが次々と着用したことで人気に火がつき、現在アディダスが誇る名作のひとつとなっています。

キャンパスに限らず、ストリートやタウンユースで使われているスニーカーは、ブランド別でもバスケットシューズがモデルになったものが非常に多いですね。バスケットシューズで世界的にも有名な選手がはいたり、有名なアーティストが使うことで、ファッション界でも有名になっているケースがほとんどです。

 

懐かしいキャンパスCAMPUSのコーデ術

アディダスキャンパス
出典:https://wear.jp/

アディダスのCAMPUSキャンパスのコーディネートのお手本のような着こなしです。2000年代に流行った古着っぽいファッションに、少し大きめのアディダスを合わせるのは本当にかっこいいですね。パンツはDickies系のワークパンツやペインターパンツがおすすめです。

キャンパスの良いところは、ハーフパンツでもロングでもいろんな種類に合うのがポイントですね。最近ではまた少しづつキャンパスの注目度が上がってきて、1つのジャンルとして確立されているような感じもします。ワイドなパンツにも対応できるので、1足持っていると幅広いコーディネートに使えます。

 

昔から変わらないディテールと風貌を貫いてきたアディダスのキャンパスは、足全体を包み込んでくれて幅広の足の方にでも、すっぽりと納まるのも嬉しいですよね。ソール全体にも厚めに広がっていて、長時間歩いても疲れないスニーカーです。カラーバリエーションも多く、色違いで購入する方も珍しくはありません。

 

アディダスキャンパスCAMPUS
出典:http://zozo.jp/

ハーフパンツにシャツを合わせた綺麗めな大人のキャンパスのコーディネートです。スニーカー以外の部分を見るとスマートな感じに仕上がっていますが、あえてCAMPUSで足元を上手く外している上級テクニックです。全体的にブルーで統一されていて、少しづつ違ったブルーの青味を出すことで上手にまとまっていますね。

同じ系統の色を持ってくるのは良い発想ですが、一歩間違えばとんだ勘違いヤローにもなってしまうので気をつけたいです。キャンパスのスニーカーの色にキャップやパンツなどの、どこか1つを同じ系統の色を持ってくるのはありですね。本当に参考にしたい着こなしです。

 

ブルー系のキャンパスの中でも1番人気の「ブルー」です。もう少し薄い「アッシュブルー」や濃い「ダークブルー」もありますが、普通のブルーが色味で見ても着まわしの利く青です。ペインターパンツやワークパンツに合わせると、勝手に馴染んで溶け込むような仕上がりを見せてくれます。

 

まとも

アディダスのキャンパスCAMPUSは上質なスエードを使用していて、新品のスニーカーよりもちょっと使い込んだキャンパスの方が味があって個人的には好きです。ストリート系やちょっと緩めのアメカジを着る方にはおすすめの1足で、いろんなコーディネートを楽しむことができますね。

昔から変わらない形で現在まで人気のあるキャンパスは、これからもアディダスのスニーカーの定番の1つとして受け継がれていくでしょう。キャンパスの購入を考えているかたの少しでも参考になれば幸いです。

よく一緒に読まれています

⇒⇒アディダスのウルトラスターの魅力