アディダスのウルトラスターは最強

アデェダスのウルトラスターは本当に大好きな靴の1つでハンパなくなきやすいですよpね。

そんなアディダスのウルトラスターのよさを書かせてください。

ウルトラスター好きな人は是非参考にしてほしいです。

アディダスのウルトラスター

アディダスの中でも人気なのがスーパースターですが、そのスーパースターの紐がないモデルとしてウルトラスターがあります。そのウルトラスターのお薦めモデルを紹介しています

アディダスの中でも高い人気を誇っているのが、スーパースターというモデルです。そのスーパースターをひも無しで履けるように改良したモデルとして、ウルトラスターが開発されました。

ウルトラスターが誕生したのは1980年代のことですが、当初はRun-D.M.C.が履いていたことによりブレイクしたモデルです。紐がなくとても履きやすいとあって、スーパースター同様に高い人気を誇っているのです。

ULTRASTAR 80´s は、オリジナルを忠実に再現したモデルになります。Run-DMCの文字も印象深いですが、やはりこのカラーリングがインパクト大です!

流石に激しい動きには対応できませんが、紐ありにしても非常におしゃれに見せることができるのが特徴です。もちろん、スーパースターとは違った良さが実感できます。

そもそも『アディダスオリジナルス』は、1972~96年まで使用されていた“トレフォイル”(三つ葉) ロゴを用いたブランド。

ヴィンテージウェアやアーバンウェアにくわえ、レトロなスニーカーも展開しています。時代を超えて人気が高い1970~80年代のデザインをベースにしつつ、現代的なスタイルで提案しています。

最近では、スーパースターやスタンスミスといった名作スニーカーをよみがえらせて人気に。とくにスーパースターはコラボレーションも多く、人気が継続しています

2015年に復刻版が登場してブームが再燃したスーパースター。その誕生は1969年までさかのぼります。

バスケットボール用のシューズとして開発され、一時はNBA選手の大半が履くほどの人気に。その後、ヒップホップグループのRUN-DMCがひもナシで愛用したことからストリートでも人気に火が付きました。

最近ではファレル・ウィリアムスやNIGOとのコラボモデルも登場。スーパースターはバリエーションも人気も拡大しています。

最近登場した人気のスーパースターは、モデル名に“80s”と付いています。1980年代当時に発売されていたモデルからインスピレーションを得て作り上げたモデルで、アッパーにヴィンテージ調のレザーを採用。スリーストライプス (3本線) はフェルト製となっています。

 

その一方、ABCマートで発売され続けてきた写真のモデルは、アッパーは滑らかなレザーで、タンは厚め、内装にメッシュなどのソフトな素材を起用。スリーストライプスはシンセティックレザー製です。さらなる外観的な違いはシェルトゥにあります。80sのほうは無機質な凹凸感があるのに対し、ABCマートのモデルは細かい×印が並んでいます。